進化する専門学校

>

スキルを身に着ける専門学校

この記事をシェアする

入学から卒業までの流れ

まずは美容系。
美容系と一口に言っても、コース・専攻は色々とあり、美容師、エステシャン、メイクアップアーティスト、ネイルファッションなどがあります。
二年間の間に美容に関するショーや、発表を行います。
学校によってはパリなどの海外に行くところもあるようです。
美容師は学校も2年制のものや、3年制のもの、通信制で3年制のものから選べます。

サービス系では英語力を必要とする通訳、フライトアテンダント、観光業界などの国際系。
海外でも学習が多いところもあります。
その他、ウエディングプランナーや、パティシエなどです。

入学条件は筆記試験を必要とするものから面接や小論文などもあります。

この手の学校は就きたい企業とのつながりが強い学校を選ぶといいでしょう。
人気のある学校は倍率が高かったり、試験が難しかったりするので、早めに対策しましょう。

卒業からの進路

一年半で学び、二年の後半は就職のための見学や採用試験を受けることになります。
そして、美容師以外は国家試験がないため就職になります。
美容師の場合は、国家試験を受けたのち、サロンなどに就職します。
自分のお店を持ちたい場合は、経験を積んだのちに独立という手順になります。
他の職業も採用試験を受けての就職になりますが、サロンの見学などが充実している学校がほとんどなので安心です。

サービス系も基本は採用試験をうけ、就職という形になります。
ウエディングプランナーは就職先が企画・プロデュース会社や式場など、仕事内容は同じでもどこに就職するかの幅が他の職業より広いです
エアラインは採用された後、研修期間や訓練期間を経たあと、実際に働くことになります。